スタッフブログ

新着スタッフブログRecent Posts

国産木製サッシ推し!Leaf の魅力徹底解剖①

2020年の7月にリリースされたスターホームの企画型提案住宅 Leaf

その魅力や詳細を、担当の尾崎さんに伺いました!

最近アルバトロスを出したブライアンです。

Leaf とは?

「あらかじめ用意された多種多様なデザインや間取り、素材からお好みのものを選んでいただけるセミオーダーの家づくりです。

常に予算と照らし合わせながら選んでいただけるためコスト面が明快で、時間も短縮することができます。」

―全て1から自分で選ぶ注文住宅と、仕様が決まっている企画住宅の間をとったセミオーダーということですね!

 

Leaf がリリースされた背景を教えてください

自分達の「理想」を正確にイメージしながら、何かを作り上げていくことって実は案外難しいんです。家づくりとなると、選択肢はそれこそ無限大で…

想像してみてください。

間取り、テイスト、色味、各場所の各素材、キッチン、バスルーム、インテリア、それらをさまざまなメーカーのカタログから設計士と選んでいくのですが、それらは膨大な数になります。

もちろんプロによるご提案やアドバイスのもと進めますが、最終的に決めるのはお客様です。

莫大な選択肢から、予算を調整しつつ一つ一つ選択していくのは大きな労力やセンスが必要です。決めることは山積みで、人によっては「夢の家づくり」がだんだん「作業」になって途中で疲れてしまうなんてこともあるかもしれません。

―スターホームに入社して家の設備や資材、インテリア等のカタログやサンプルの山に驚きました。笑

確かに、たくさんの選択肢から一つを決定していくことって難しいですよね。

Leaf では、スターホームが注文住宅で培ったノウハウを圧縮し、あらかじめ規格化したプランからデザイン・素材をお客様が選択することによって打ち合わせ時間を短縮することができます。

―確かに3~5つから一つ選ぶなら楽しくサクサクと進めていけそう!

あらかじめ用意されたプランから選択していただくことで、お客様の負担軽減とコスト圧縮を叶えることができるんです。

木製サッシが標準装備!

―私的推しポイントなのですが、Leaf には国産木製サッシの窓が使用されているんですよね!

はい。これは本当におすすめしたいポイントなのですが、日本の窓 さんの国産木製サッシが標準仕様で選んでいただけます。

(画像引用:日本の窓 公式HPより)

―やっぱりかっこいい〜 !

部屋に雰囲気が出て、窓がインテリアの一部になっている感じですね。

デザイン性はもちろんなんですが、機能の面でも木製サッシはすごいですよ。

例えば安全性。木って金属と比べて燃えやすいイメージがありますよね。でも、アルミや鉄は火災の熱によって変形してしまうのに対して、一定の太さ以上の木は燃えても表面が炭化層となって、内部の芯の部分は燃えにくいんですよ。

また、日本の窓 の木製サッシは木の表面に液体ガラスを塗布しているので撥水性や不燃性、耐久性がとても高いんです。

液体ガラスって船舶の塗装にも使われるようなものなんです。

(内開きだから掃除もしやすそう。画像引用:日本の窓公式HPより)

あとはトリプルガラスと言って、ガラスが三層になっているため断熱性も言うことなしで…

―二重ガラスのコップって冷たくも熱くもないですもんね。

日本の窓さんの木製サッシはお世辞抜きで窓界のスター的な品質ですね。

―日本の窓さんは青森県十和田市に工場を設立して、地元の林業や雇用機会増加に貢献したり、さまざまな素敵な取り組みをされていますよね。工場デザインもかっこいいし!

(日本の窓さんの木製サッシ工場。青森県産のスギ材を使用して建設されています。引用:TOKYO GUMI HP)

これからずっと家族と住む家の素材がどこからきたか、誰が作ったか、というところまで知りたいですよね。愛着も増しそう。

 

次回は仕様やメリットを詳しくご紹介します

ちょっと木製サッシで盛り上がりすぎてしまいましたが…次回はLeaf 家づくりの具体的な流れやポイント等をお伺いしていきます!

尾崎さんありがとうございました^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スターホームが提案する次世代の コンフォートリフォーム スタッフブログ

アイコンその他のサービス

science star home
ECOTRAILER 次世代型アパート PRIMA La storia