スタッフブログ

新着スタッフブログRecent Posts

初めての体験です

こんにちは。管理部の大畑です。

年末年始はゆっくり過ごせましたか?
もともと出不精の我が家は、いつもと違うことと言えば、年始のご挨拶をお互い実家に一人で行った。くらいでしょうか。
風邪で寝込むこともなく、良いお正月が過ごせました。

 


茶色い出不精くんは、12/30に年末のごあいさつ。1/3に年始のごあいさつをしっかりしてきました。

 

さてさて。わたくし、年始早々に初めての体験をいたしました。

生まれて初めて「鹿肉(ジビエ)」を調理しました。(^-^;
食べる機会は旅行先とかであるかもしれませんが、まさか調理をする日が来るとは思ってもいませんでした。

事の起こりは年末のとある日

旦那様が「実家に行ったら、もうお年賀もらったよ」と。
そして、「はい。鹿肉だって。」・・・「え?Σ(・ω・ノ)ノ!」
「え?」ってなりますよね。「え?」って。
ちょっとどうしていいのか分からなかったので、その日はとりあえず、冷凍庫に入っていただきました。

で、年が明けたころ、意を決して「鹿肉」を解凍し、エセ主婦は必死にググりましたよ。

 

鹿肉~Σ(・ω・ノ)ノ!
(結構野性味あふれる匂いがします)

 
そうしたら、まず「下処理」が必要とのことで、ヨーグルトと牛乳に一晩漬けてうんぬんかんぬん・・・というのを見つけましたが、今!今やる気になりましたから、今すぐ出来る下処理法はないのですか?!と、探すと、塩とお酒をもみ込んで浸透圧で血抜き?をというのを発見。
 

 


切って~(外野も興味津々)

 

揉んで~

 

洗って~

 
2、3度繰り返すと、水の色が綺麗になって、肉の色も変わってきました。

 

下処理完了!!
 

で、どうやら味は「牛肉」に近いらしい。
ということで、では簡単にカレーと行きましょう!と製作開始

 

久々登場「電子レンジ用圧力鍋マイヤーくん」

 

第一段階完了

 
あとは、いつものカレー作り。
 

完成~(∩´∀`)∩

 
「牛肉」に近いということで、旦那様は美味しい美味しいと言って食べておりました。
そして、「牛肉」苦手な私は、「ふむ。確かに牛ですな」と納得。

まあ、とりあえず美味しく食べられたので大成功ということで。

もらった鹿肉の部位はわからないのですが、少し筋っぽかったので、もしまたもらうことがあれば、今度は煮込んでみようと思います。( *´艸`)

ちなみに。
鹿肉はわんこが食べてもOKな食材なのですが、腎臓が悪い子は食べてはいけないそうで。
うちは一番目がNGだったので、チビ達のお口には入りませんでした。

 

長いお家時間で、偶然にも普段できないような体験ができました。(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スターホームが提案する次世代の コンフォートリフォーム スタッフブログ

アイコンその他のサービス

science star home
ECOTRAILER 次世代型アパート PRIMA La storia