スタッフブログ

新着スタッフブログRecent Posts

おじさん3人~出雲の旅~ その2

プロジェクトマネージャーの柳本です。

 

では・・・

 

旅の報告を始めようと思う。(11月24日のブログの続き・・・)

 

旅は道ずれ、グルメ旅行・・・。

 

待ち合わせは、横浜関内。18時30分。

チャチャっと仕事を終わらせ、焼鳥屋へ向かう。

昔でいうアフターファイブである。(笑)

 

旅の始まりは、おじさんらしく 焼鳥で一杯。

関内でも、うまいという評判の炭火焼鳥専門店「鳥炎」

食に関しては、かなりうるさいお二人である。

 

まずは、旅の日程を確認・・・。

はっきり言って、ちょー過密。

コースは完璧。完全オリジナルプランである。

焼鳥を堪能したあと、横浜スカイビル14Fにある「スカイスパYOKOHAMA」でひとっ風呂。

 

時刻は、日曜日の21時・・・

人が多いことにびっくり。

初めて来た横浜駅直結のスパ。

スパ&サウナからはじまり、リラクゼーションひととおり、レストランに宴会、

コワーキングサウナ、ヨガスパ、ピラティスパ、そして、宿泊。

 

いったい何をするスパなのか?よくわからないが、

プランの多さと設備の充実ぶりに、もう一度びっくりである。

 

なかでも、目を見張ったのは・・・

 

本場フィンランド式ドライサウナでのパフォーマンス

「アウフグース」

 

サウナルームをチラ見・・・・・異様な盛り上がりである。

 

本能的に身の危険を感じたため、体験はできなかったが、

どなたか感想を聞かせていただきたい。(笑)

 

さっぱりしたところで、

いよいよ寝台特急「サンライズ出雲」に乗り込む。

 

目的地は、言わずと知れた女子旅に人気の「出雲」

 

なんでも、この寝台列車、なかなかの人気で予約が取れないのだとか・・・。

ちょっと気が引けるおじさん3人組みだが、そこはそこっ!

やはり楽しみである。

 

横浜駅 22時24分発・・・。

 

 

今夜の宿は、「B寝台ソロ」という個室。

人生初の寝台列車である。

 

寝台列車のイメージというと、通路に面した上下2段のベッド。

落ち着かず、眠れないまま到着する・・・

みたいな。

(どうしても、昭和が抜けない・・・)

 

ところが・・・

設備も充実、ホテルのような内装である。

 

↓ B寝台ツイン

↓ B寝台シングル

 

 

「B寝台ソロ」は、一番コンパクトな個室。

泊まったことはないが、カプセルホテルのような・・・

意外にも快適な空間だ。

 

たしかに・・・女子旅にも納得である。

 

めざめたら出雲。

新幹線や飛行機での移動があたりまえの時代。

移動時間は短い方がいい。

そんな、考えをあらためてもよいかもしれない・・・。

 

 

 

朝が楽しみである・・・。

 

 

つづく。

 

おじさん3人~出雲の旅~

横浜~出雲~有馬温泉~京都の旅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スターホームが提案する次世代の コンフォートリフォーム スタッフブログ

アイコンその他のサービス

science star home
ECOTRAILER 次世代型アパート PRIMA La storia