スタッフブログ

新着スタッフブログRecent Posts

羽ばたけHayama Rv-siteそしてトゥーラン?

※最近、晩御飯の時に1番上のヨーキ犬ココに『飯よこせよ!』と隣でうなり声をあげて脅されているリフォーム部の北澤です。

本日は12/27です。昼間は春のような陽気でしたね。ぽかぽかの中会社の大掃除をしました。

残りは明日行います。

 

20191224_160336

さて、先日注文したHayama Rv-Siteの旗が出来上がりました!!。かっこいい~~!!。

これだけ目立てばキャンカーも迷わずスンナリと入ってこれるでしょう。

皆様も是非!手軽なキャンプ、Rvサイトとしてお使いくださいませ。

さて、話は変わりまして今まで乗っていましたローバーミニ ヘリテイジコレクションを売却することになりました。前回はマフラーが錆びて落下、23諭吉を払いステンレス製スポーツマフラーをマニーホールドから交換。低音の効いた素晴らしい音を奏でたミニになったのですが、最近になり寒くなるとキャンプに行けないことが判明。そう、二人分のキャンプの荷物が乗らない、オイル漏れもあるので遠出が心配。ならば・・・購入した時より価格が高騰しているミニを下取りに出して現金で購入できる車を買おう!となりました。

車中泊ができる、ルーフテントやオーニングが取り付けできて雪に強いFF車(スキーやワカサギ釣り、冬キャン、スノーシューを履いてトレッキング)できれば自動車先進国のヨーロッパ車。それで見つけ出したのが7年落ちのピカピカなフォルクッスワーゲントゥーラン。試乗したら一目ぼれです。7人乗りで二列目の3人掛けシートが社外に取り外しができる(ここがポイント)。車体剛性もばっちり。流石速度無制限アウトバーンで鍛えられたヨーロッパ車です。『ミニの下取り価格が良ければ・・・かいま~~~~~~~~~~~す!』と期待させてみました。数分後・・・・思ったよりミニの下取りが良かったので速攻印鑑を押してしましました(笑)。

下の写真の車を来年早々キャンピングカー(バンコン)仕様に変えていこうと改造計画をしています。

家族二人(孫か嫁)と犬2匹が、行き当たりばったりのたびに出て、屋根にサーフィンの板やサップの板、シットオンカヤックを積み込み、キャンプ用品も積み込み湖のほとりで気楽に車中泊し過ごせる車。簡易的なシャワー、ガス台、シンクも取り付けできるかな?。それも低価格でスッキリと綺麗に手作りで目指します。大工経験もあるのですが道具が現在はありません。手作り感満載になるとは思いますが手元にある道具でどこまでできるか楽しみたいと思います。時間がなければルーフテントになるやもしれませんが・・・(笑)。

ただ、注意しなければならないのが今人気のルーフテントです。低価格のルーフテントはそれなりです。色々なメーカを実際に見て回った経験から言わせていただきますと、30万~40万以上の物でないとすぐに壊れそうです。いや・・・壊れるぐらいの作りだと感じました。ルーフテント内部の柱、蓋等で生地は擦り切れていたり屋根のFRPが傷だらけ、クラックが入っている?、留め具の錆が出ているといった具合です。3~5年使えれば良い、快適性より居住性等であれば低価格な物でも良いかと思いました。実際に買う前に展示品等よく観察してみると良いと思います。低価格といっても10万円以上するものばかりです。安い買い物ではありません。そんなことから社内改造にしようかと思い始めたわけです。10万円も出せば立派な内装品が買えます。あと、テント下の屋根を掃除するのが大変そうだなというのが感想です。

これからもアウトドアースポーツの遊び、車改造計画の進展ありましたらここでまたお知らせしたいと思います。

お楽しみにしてください!。

 

IMG_4742

↑ゴルフ トウーラン ミニバンとしてはかなりの人気車種、このサイズで7人乗り。荷物を満載に積んでもふらふらしたりスピードが遅くなったりしません。トルクパワーのでる回転域が手前になっているためスムーズで力強い運転ができます。これはかなりお勧めな車です!。

今年最後のブログになります。昨年中は皆様方には大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。来年は今まで以上に皆様の幸せを考えながら祈りながら家づくりに取り組んでいきたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えください。また来年も宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スターホームが提案する次世代の コンフォートリフォーム スタッフブログ

アイコンその他のサービス

science star home
ECOTRAILER 次世代型アパート PRIMA La storia