スタッフブログ

新着スタッフブログRecent Posts

RVスペース

※初めてのキャンプ、勢いで買い込んだシェラフ。寝袋表記の使用下限温度を信じて寒くて寝られなかった人多い。寝袋表記の使用下限温度は、キャンプ地の最低温度-10度が目安で購入しましょう!

皆様こんにちは!アースフィールド委員会の北澤です。今回はスターホームにできるRVスペースのお話です。キャンピングカーの売り上げが過去最高の数値を上げています。以前にもお話しましたが地球の環境変化により災害や地震で寝るところにも困るなら家族と移動ができて泊まれるキャンピングカーを購入しようという方が多くなってきたようです。また値段も手頃になってきました。国産のバンを購入するつもりならベットやシンクが付いたバンコンというキャンピングカーが買えます。また、軽を改造した軽キャンならかなり購入しやすいです。これは一人で日本一周をしたい、会社を定年退社して夫婦で旅をしたいというシニア世代にも人気があるそうです。

ただ、キャンピングカーがあるから毎週末旅に出られるかと言ったら・・・無理な人の方が多い。年に多くて2~5回の旅。せっかく購入してキャンピングカーに乗らないのももったいない。『ん~~~どうするか』キャンピングカーを購入して最初に考える問題です。『道の駅にでも行って車中泊しようか』しかしながら最近はマナーの悪い少数のキャンピングカーオーナーのおかげでキャンピングカー出入り禁止が多くなってきているのも事実です。道の駅の駐車場でBBQしたり椅子出してお酒飲んで騒ぐ、トイレの手洗いで洗濯をする、そんなことをすれば出入り禁止にもなります。私も新車で購入したキャンピングカー(アネックス・リバティーのキャブコン)に毎週末乗りたくて道の駅や湖の畔のキャンプ場、海の見える駐車場等を探しましたが大きなキャンピングカーを気楽に止められるところはやはり少ないのが現状です。何か言われるんじゃないかとびくびくしながら車中泊した覚えがあります。普通のバンを改造したバンコンが売れているのはこの事も影響しているからかなと思います。

鎌倉、逗子、葉山に観光に来てキャンピングカーを気兼ねなく止められて、夜には焚火をしたりBBQをしたり、ワンコと散歩して葉山の自然を堪能できる。自分専用のデッキで過ごせるRVスペース。

20191009_144902

キャンピングカーを駐車すると↑こんなイメージ(会社の車ですみません)4台限定スペースです。1台はトレーラーも可能。

20191009_144916

現在ウッドデッキの材料↑が横たわっている所もRVスペースになります。

20191003_130613

FIFA公認の人工芝には団欒スペースもあります。

これから利用者さんの意見を聞き、使いやすい、また来ますと言ってくれるような楽しい場所を作っていきます。アウトドアー好き、犬好きが作るRVスペース。11月中にはオープンしたいですね。

ええ~~~っと・・・私もキャンピングカーが欲しくなってきました。

先ずは、我が家の大蔵大臣を落とさねばなりません。さて、どんな作戦で行くか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スターホームが提案する次世代の コンフォートリフォーム スタッフブログ

アイコンその他のサービス

science star home
ECOTRAILER 次世代型アパート PRIMA La storia