スタッフブログ

新着スタッフブログRecent Posts

宿り木

KIMG0908

皆様こんにちは、リフォーム事業部の北澤です。

今回は【宿り木】についてのお話です。スターホーム本社の周りにある木々を見ていたら鳥の巣を発見しました。そこから木の下の方に目線を向けると・・・なんと珍しい橙色の実をつけた宿り木(アカミヤドリギ?)を発見しました。普通は白い実が多いんです。

科・属名ビャクダン科(ヤドリギ科)・ヤドリギ属

宿り木には根子は無く、寄生根とよばれる、寄主(きしゅ・寄生される木)から水分と栄養を取るための根があり根を幹の中に食い込ませ、樹木から水分と養分を吸収して生長します。だからと言って寄生された木が枯れてしまうといったことはありません。

宿り木の花言葉は「困難に打ち克つ」「克服」「忍耐」ヨーロッパでは縁起の良い木、神秘的な木として言い伝えられています。そんな木が社内の敷地に生えてたなんて・・・運命感じちゃいます。

一般的に宿り木は鳥の排泄物から種が出て、粘着性の高い実は木に引っ掛かり寄生します。また、栽培も難しく増やすことは困難だそうです。普通は木の高い位置に寄生するのであまり発見されず、観察するにも双眼鏡などが必要になります。

スターホームにある宿り木は、土地の高低差の関係から丁度目線の高さにあり小さなお子さんでも観察できる高さにあります。冬の枯れた木々の幹に緑色のフサフサした葉を見つけたら観察してみてください。今時期ですと、白い実をつけていると思います。

興味のある方は、お気軽にスターホームに訪ねてきてください。ご案内しますよ。

話しは変わりますがスターホーム近辺から三浦アルプスと言われる山に登れる道があるという噂話を聞きました。時間を見計らって探検したいと思います。今時期は虫や蛇も少なく山に入るには絶好の探検日和。楽しみが増えました!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スターホームが提案する次世代の コンフォートリフォーム スタッフブログ

アイコンその他のサービス

science star home
ECOTRAILER 次世代型アパート PRIMA La storia