スタッフブログ

新着スタッフブログRecent Posts

わんこの水&ごはんの場所と器

こんにちは、増田です。
+WANブログ、第4回は「水とごはんの場所」について。

いつも新鮮な水を好きな時に好きなだけ飲めるように
しておくことが大切です。
その為には、いつもいる場所・・・リビングや、
水を取替えやすいキッチンのそばなどに置いておくといいですね。
トイレスペースからは離れたところで。

・・・とはいえ、間取りや躾等々で、
わんことの暮らし方はみなさん、それぞれですよね。
私は寝るときはケージに入れず一緒に寝て、扉を締めていたので
水は寝室、ご飯はキッチンのそばであげていました。
ですので、場所に関してはそれぞれの
暮らしに合った場所でいいかと思います。

ただ、器は簡単に動いたりひっくり返さないような、
安定性の良いものや重いもの、滑り止めが付いたもの
などを選びましょう。

商品の詳細 商品の詳細

水やごはんの場所は、こぼして床が濡れたりして汚れるので、
フローリングなどではカビやシミにならないような対策をしたいですね。

水のボウルの下には、吸水性のある珪藻土タイルや、
ゴムマットやトレイなどを敷いてみたり。

united0004

そして、少しだけ高くしてあげると、ホコリや毛などが入りにくく、
飲んだり食べたりするのがラクになります。

ペット用ごはんカウンターを造作で造り付けてみたり、
キッチン近くに造作で棚を作る場合は一番下をちょうど良い
高さにしてごはんスペースにしたり。

市販のものでは、
高さのあるフードボウルや・・・

dp001_10meshidai_ds_2s2

 

大型犬用に背の高いスタンドも。

a_ds12_st

 

腰の弱い子やシニアの子たちは、低い位置で食べると
腰など身体に負担がかかります。
なるべく身体にストレスをかけないように考えてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スターホームが提案する次世代の コンフォートリフォーム スタッフブログ

アイコンその他のサービス

science star home
ECOTRAILER 次世代型アパート PRIMA La storia