スタッフブログ

新着スタッフブログRecent Posts

ドアクローザーの調節方法

皆様こんにちは!

以前、工務店に勤めていたときの話ですが、
リフォーム中の現場で棟梁が若い大工に

  「この家は“カネ”が悪いから気をつけろ」
  「この家は“ロク”じゃないからあてにするな」

と注意していました。これは、

    「この家は直角が正確では無いから注意しろ」
   「床が水平ではないから水平器で確認しろ」

と言う意味ですが、その場に居たお施主様がかなり怪訝な顔をして
いたので一応説明したら、

   「金払いが悪いから気をつけろ」
   「ろくでもないから信用するな」

と言う風に捉えていたらしく、その場は笑い話になりましたが、一歩
間違えれば信用問題に発展しかねない話ですよね。
それからはお施主様には専門用語をなるべく使わないように心がけて
います。

さて、今回の自分でできるメンテナンスは、『ドアクローザー』です。
玄関ドアの上の方に付いている箱のようなものです。

ドアクローザー

なぜドアが開きっぱなしになるのか?それは、Uの字のくぼみにボールが
挟まって止まるのです。
なので、ドアが止まらない場合はこのUの字が緩んで一緒に動いてしまって
いるのです。
下のネジを締めなおせば完了です。
この際、とめたい角度にドアを開けてからネジを締めてくださいネ!

また、ドアが閉まるスピードも調節できますよ!
プラスドライバーでちょっとずつ締めたり緩めたりして
お好きなスピードに調節してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スターホームが提案する次世代の コンフォートリフォーム スタッフブログ

アイコンその他のサービス

science star home
ECOTRAILER 次世代型アパート PRIMA La storia