もみの木通信No.44(2015.5.25号)

魁! 門馬塾?!

No.44(2015.5.25号)

変化する 軒の出巾の寸法

こんにちは、間もなく梅雨の時期が来るな~ と現場の段取に今から頭を悩ませている門馬です。そして5月も終わりに近づくと日差しも更に強くなってきます。夏に向けての2、3歩手前というところでしょうか。

雨と日差しの話から思い出したのですが、以前屋根の軒の出の事で質問された事があります。“軒の出巾の寸法が小さい事について何か支障がありますか?” といった様な内容です。

軒が出ている意味はいろいろあると思います。昔の建物は軒の出巾を大きくして夏の日差しをしのいだり、また雨の日には、雨だれを建物から離れた所に落としたり、雨を当たりにくくして建物の耐久性に考慮するといった意味もあったようです。

しかし最近は(と言っても20年くらい前からですが)軒の出巾が小さくなっている建物をよく目にすると思います。敷地の状況であったり、デザインであったりと理由は様々です。昔より気候条件が厳しくなっている(温暖化?)のにです。これは建材性能、技術の向上によるものですね。雨水対策では止水・防水の品質向上、納まりの技術向上で対応して、日差しについてはサッシ・ペアガラスの遮熱性能のUP、断熱技術のUP で自由度が広がっています。ですから質問された事については「問題ないですね」と答えた訳です。

昔は環境に対してある程度は我慢と言ったところがありましたが、建築技術の進歩で省エネを推進しながら、更に快適な住まいが実現できています。自分も快適・軽快な動きをする為に毎晩の “ハイオク” 給油を控えて低燃費のエコロジー体質に改善です。

1)例えばこんな場合も

1)例えばこんな場合も

2)こんな風に軒の出が無い部分も

2)こんな風に軒の出が無い部分も

3)こんな風に考えて

3)こんな風に考えて

もみの木通信をご希望の方

毎月25日に無料のフリーペーパー「もみの木通信」を発行しています。WEB版では一部記事を抜粋してご紹介しております。完全版をご希望のお客様は、以下よりご連絡頂くことでお手元へと「もみの木通信」をお届けします。

お問い合わせはこちら
もみの木通信とは
「もみの木通信 on WEB」とは…
スターホームの家づくりに関わるすべてのひとへ、エコロジカルで心地よいライフスタイルを見つけるための情報を、自然あふれる葉山からお届けするフリーペーパーをWEB版として再編集しました。

もみの木通信 連載一覧

  • カンシャ!カンゲキ!ホシタケシ!
    カンシャ!カンゲキ!ホシタケシ!
    スターホーム社長星武司のコラム
  • 柳本・上坂・永松の「持ちつ持たれつ」
    柳本・上坂の「持ちつ持たれつ」
    お客様のこと、住宅のこと、ちょっとした情報をお届け
  • 教えて!ひでちゃん!
    教えて!ひでちゃん!
    簡単なメンテナンスの紹介やDIY などを紹介
  • ホシヒロノブの「カッテニヤラセテ」
    ホシヒロノブの「カッテニヤラセテ」
    超々個人的なネタを気ままにお届け
  • 芹ちゃんの「コージーコーナー」
    芹ちゃんの「コージーコーナー」
    芹沢康次のあんな話やこんな話
  • 魁!門馬塾?!
    魁!門馬塾?!
    家づくりのこと、施工の知識など
  • 片岡慎平「精進します。」
    片岡慎平「精進します。」
    お客様とのこと、感じたことなど
  • イベントレポート
    イベントレポート
    スターホームが開催したイベントの様子をご案内します
  • 大畑の「StarGirls興味深々」
    大畑の「StarGirls興味深々」
    日常のちょっとした出来事を大畑がお送りします
  • 大畑の「今夜の簡単おつまみ」
    大野の「今夜の簡単おつまみ」
    食べたくなったらすぐ出来る!!

もみの木通信アーカイブ

スターホームが提案する次世代の コンフォートリフォーム スタッフブログ

アイコンその他のサービス

science star home
ECOTRAILER 次世代型アパート PRIMA La storia