もみの木通信No.49(2015.10.25号)

カンシャ!カンゲキ!ホシタケシ!

No.49(2015.10.25号)

スーパームーン

9 月28 日のスーパームーン、皆さんご覧になりました?
このスーパームーン、ただの満月という訳ではなく、地球と月が最も近づいた時に見える満月で、通常の満月の14%も大きく30%も明るく見えるんだとか。しかも今回は皆既月食とのコラボということで、いつもの黄色がかった色ではなく、赤みを帯びた幻想的な月光。とっても神秘的で癒されました。
ちなみに次回この条件で見られるのは2033 年、今から18 年後だそうです。
僕がちょうど65 歳の時。一体どんな自分が次のこの月を眺めているのか考えるだけでも楽しみです。

それにしても月ってどうしてこんなに神秘的で、人の心に望郷的な思いを抱かせるんでしょうね?実は以前にももみの木通信でご披露しましたが僕は大の月好き。月は地球にとってはありえない大きさの衛星であること、月の石を調べたら地球が生まれる遥か太
古のものだったこと、なぜか常に表面しか地球に見せないこと、などなど月の謎を語らせたら話は“つき” ません(苦笑) 

そんな僕の月好きを決定付けた一冊の本、それはSF 小説の金字塔とも言われているジェイムズ・P・ホーガンの『星を継ぐもの』という本です。

この小説のストーリーを簡単にお話すると・・・舞台は近未来。月の渓谷で赤い宇宙服を着た人の死体が発見されます。調査の結果なんとその死体は5 万年前のものと判明し、世界中の優秀な科学者たちが集められ調査がスタートします。
そして同じ頃木星の衛星ガニメデでは地球外生命体の宇宙船の残骸が発見され世界は騒然となる・・・
科学者たちの推理と検証で物語は進み、その中で様々な宇宙の謎が解明されていきます。なぜ月の裏側は表面とは打って変わってクレーターだらけなのか、火星と木星の間にある小惑星の軌道が集中しているアステロイドベルトがあるのか、そもそも我々人類はどこから来たのか・・・もちろんフィクションですが、宇宙のミステリーを科学的アプローチから解き明かし、あっという間に読んでしまうような超おすすめの一冊です。
時には宇宙の神秘に思いを馳せながら、秋の夜長に読書を楽しまれてはいかがでしょうか?

P.S スーパームーンで賑わっている翌日の新聞で、NASA が火星で水を発見したとの報道がありましたね。ん~宇宙はロマンで溢れている( 笑)

  • 一色海岸のスーパームーン。とっても神秘的です。
    一色海岸のスーパームーン。とっても神秘的です。
  • 今から30 年以上も前に書かれた本です。
    今から30 年以上も前に書かれた本です。

もみの木通信をご希望の方

毎月25日に無料のフリーペーパー「もみの木通信」を発行しています。WEB版では一部記事を抜粋してご紹介しております。完全版をご希望のお客様は、以下よりご連絡頂くことでお手元へと「もみの木通信」をお届けします。

お問い合わせはこちら
もみの木通信とは
「もみの木通信 on WEB」とは…
スターホームの家づくりに関わるすべてのひとへ、エコロジカルで心地よいライフスタイルを見つけるための情報を、自然あふれる葉山からお届けするフリーペーパーをWEB版として再編集しました。

もみの木通信 連載一覧

  • カンシャ!カンゲキ!ホシタケシ!
    カンシャ!カンゲキ!ホシタケシ!
    スターホーム社長星武司のコラム
  • 柳本・上坂・永松の「持ちつ持たれつ」
    柳本・上坂の「持ちつ持たれつ」
    お客様のこと、住宅のこと、ちょっとした情報をお届け
  • 教えて!ひでちゃん!
    教えて!ひでちゃん!
    簡単なメンテナンスの紹介やDIY などを紹介
  • ホシヒロノブの「カッテニヤラセテ」
    ホシヒロノブの「カッテニヤラセテ」
    超々個人的なネタを気ままにお届け
  • 芹ちゃんの「コージーコーナー」
    芹ちゃんの「コージーコーナー」
    芹沢康次のあんな話やこんな話
  • 魁!門馬塾?!
    魁!門馬塾?!
    家づくりのこと、施工の知識など
  • 片岡慎平「精進します。」
    片岡慎平「精進します。」
    お客様とのこと、感じたことなど
  • イベントレポート
    イベントレポート
    スターホームが開催したイベントの様子をご案内します
  • 大畑の「StarGirls興味深々」
    大畑の「StarGirls興味深々」
    日常のちょっとした出来事を大畑がお送りします
  • 大畑の「今夜の簡単おつまみ」
    大野の「今夜の簡単おつまみ」
    食べたくなったらすぐ出来る!!

もみの木通信アーカイブ