お客様の声

家づくりの流れStarHome

Step 3夢をカタチに  施工編

工具イメージ

スターホームが目指す “感動の家づくり”

メンバー

みなさまは家づくりに関して、どのような関心をお持ちですか?

資金計画、土地選び、構造、間取り、仕上げ…等々。
どのようなスタッフが腕をふるってお客さまの夢を実現していくか・・・。

完成すればそれで良いのではなく、そこまでの過程も大切なのです。
私たちは施工管理という立場で、お客さまのご要望をカタチにする一端を担っています。

しかし、ただ図面通りに建物を建てるのでなく、数多くの現場を経験させて頂いた事からお話できることがあります。正確さだけで施工をするのは単なる “生産” となってしまい、スターホームが目指す“感動の家づくり” ではありません。だからこそ “感性” というものの大切さを意識しながら仕事をしております。

中心となる棟梁をはじめ、職人の想い、いつ誰に見て頂いても誇れる自慢の現場。
腕利きの大工・職人たちが集まってつくるスターホームの協力業者会「共栄会」では毎月勉強会を実施し、日々技術とサービスの向上を目指しております。

≪共栄会の取り組みはこちら≫

その取り組みのひとつが「現場のショールーム化」
これはお客さまが夢をカタチにする過程である建築現場にお越しいただいたとき、安全で清潔な気持ちのよい場所であるための取り組みです。10時、3時の片づけ・清掃はもちろんのこと、仮設トイレ、近隣道路の毎日の清掃などを行なっております。

同時に建築現場で働く大工さんを「セールスカーペンター」と呼んでいます。現場を知り尽くしたプロだからこそできる「現場ガイド」として、お客さまに建築現場のご案内をするとともに、現場でのご質問にお答えいたします。

単に技術を誇るだけではなく、お客さまへの丁寧な工事の説明や、ご迷惑をおかけする近隣の方々への気持ちの良い挨拶の実施などを通して、地域の皆さまに愛される現場づくりを目指しております。

毎月の共栄会で報告の場を持ち、現場環境の整備につとめ、よりよい家づくりと「現場のショールーム化」を進めています。これらの一連の取り組みは、家づくりにおいてその過程こそが大切なんだと考えるスターホームの姿勢でもあるのです。家づくりを安心して心から楽しんでいただくための“造り手の顔が見える家づくり”実際に現場を見ていただければ、安心の家づくりに繋がります。

ぜひ、現場に足を運んで見ていただき、気軽に声をかけてください。