お客様の声

お客様の声Interview

逗子市:N様インタビュー

N様ご家族は、都心にお勤めの旦那さま、自宅でパンとお菓子の教室を開いている奥様、お嬢さんと息子さんの4人家族です。 初めからフランス菓子とパンの教室をやるつもりでいた奥様。土地探しで最後の最後に出会った逗子の駅に近い土地。お教室を開くという奥様の計画が実現しました。

家づくりとスターホームについて

柳本: スターホームを選んだ理由はなんですか?

担当の柳本さんは話しやすく、打合せの時は色々と本当に細かい注文をよく聞いてくれ、契約後も、納得ができる間取りにするまで夜遅くまで何時間も一緒に考えてくれました。
あとは、なんと言っても今までスターホームが建てている家が良かったですね。

柳本: 家づくりで一番こだわったところはどこですか?

<奥さま>
キッチンと広いリビング。今の土地を見て、教室をやるつもりでしたので、その事を考えてアイランド型キッチンとカウンター、広いリビングにしました。オーブンやグリルなどの機器類もこだわりました。

<ご主人>
ホームシアター。
まだ設置していませんが・・・(苦笑)

逗子での暮らし方について

柳本: 逗子に住んで変化したことはありますか?

<奥様>
食事が変わりました。魚や野菜が多くなりました。魚屋さんと産地直売所にはよく行きます。
レッスンでランチを出しているというのもありますが、魚は安くて活きのいい魚をさばいてもらえますし、地元農家の方が売っている野菜の直売所では朝採れたきゅうりなどが売っていたりして、安心して買えます。
子供を連れて行くと、たまにオマケをくれたりして、でも一人だともらえないんです(笑)


休日の過ごし方が変わりました。
以前はショッピングセンターなどに行って1日過ごす事が多かったのですが、ここに住んでからはわざわざ電車に乗ってどこかへいく気にならなくなりました。

子供達も家の中で遊んでくれるし、海も近いのですぐ行けるし。ワカメやめかぶを採ったりして。「波の高い日の次の日はいいよー」って聞いた事があります。だからわざわざ遠くに行かなくても遊べます。

<ご主人>
通勤で座れるのはいいですね!
会社の人達をよく呼ぶようになりました。家が広くなったのと、駅が近いということで大勢呼べます。これが車となると駐車場とか考えてあまり呼べないじゃないですか。あと、ロフトにお客さんを泊められるのがいいです。

<ご主人>
子供も含め15人位泊めたこともありますよ。

柳本: ご主人、これから何かやってみたいことはありますか?

<ご主人>
散歩とか、ウィンドサーフィンもやってみたいですね。スクールもたくさんありますしね。

(N様)家づくりが終わってから思ったことですが・・・

大抵は家を建てた後、おしまいっていう会社が多いと思うけれど、地元の工務店さんだと、会社が近くなので担当の柳本さんもよく来てくれるし、そういうのがすごく良かったと思いました。

子供たちは2人とも柳本さんのことすごく大好きで。特にお姉ちゃんは、柳本さんが初恋の相手なんですよ。

地元の会社ってやっぱりいいですよね。顧客側としても安心出来ます。ちゃんとしてないと、変なことになったら悪い噂ってすぐ広まってしまうでしょ。そういう面で地域密着っていいですよね。

<N様おすすめスポット>

● 小坪のお魚屋さん
お客さんが来るときはよく買いに行きます。少し安い気がするので。

● ラ・メゾン・アンシェンヌ(la maison anciennne gokurakuzi)
アンティークのダイニングテーブルを買った鎌倉にあるカフェとアンティーク雑貨のお店です。
http://la-maison-ancienne.com/

<奥様のお菓子とパンのお教室のご紹介>

パンとお菓子のクラス(ランチ付き)と、小学生~高校生までを対象にしたキッズクラスがあります。

子供の頃、お菓子作りが好きでよく作っていたという奥様。
うまくいかない時、なぜなのか分からなかったと。自分と同じようにお菓子作りが好きな子供たちのお手伝いがしたいという思いもあって、自宅で教室を開くことにしたそうです。子供から大人まで楽しめるお教室です。

たねぱん+お菓子教室 ブログ
http://sawako64.blog114.fc2.com/

プロジェクトマネージャー 柳本 正雄
N様との出会いは、2008年になります。その時は、別の土地で計画をしていましたが、売主さんの都合で契約が流れてしまい新たに土地探しから始めることになりました。
奥様のお菓子教室を開くという夢の実現と仕事で忙しいご主人の通勤を考えた土地探し。
なかなかご希望の土地に出会えず、「今日は、この土地で最後です」とお伝えしてご案内した逗子の土地で奥様の目が輝いた瞬間を覚えています。(笑)
間取りは、奥様と何時間もかけて相談し創りあげました。奥様のこだわりになんとか応えようと必死でした。すごく楽しかったですけどね。(笑)