お客様の声

お客様の声Interview

逗子市:S様インタビュー

父・母・娘、家族でフラダンスを愉しむSさんご一家は、笑顔が素敵な「海の似合う」いつも元気なご一家です。
スターホームの看板でもお馴染みの、赤いサーフボードのリビングルームには、週末になるとたくさんの仲間が集まってきます。土地の形状を最大限に活かしたプランは、夢のライフスタイルを求めて、じっくり話し合ったからこそ実現したものでした。

家づくりとスターホームについて

Q: スターホームを選んだ理由はなんですか?

同じ目線での相談に乗ってくれました
マイホームを考えてから、新築建て売り住宅・大手ハウスメーカー・不動産会社などを巡ったのが5年余り前のことです。

「いくら持ってるの?」「ご予算はいかほど?」と最初から足もとを見るように接してくる会社とは違って、スターホームの対応はゆっくりゆったりでした。

担当してくれた星さんの第一印象は「クマさんミタイナひと!」見かけどおり、ふんわりとしたムードで打ち合わせも進みました。

注文住宅の”家づくり”についても、同じ目線で語り合って、何でも 言いたいことが言えて、なおかつ”新しい提案”が次々にでてきたので、困ったな!と思ったり不安を感じたことはありませんでした。

星: どんな家づくりでしたか?

“家づくり”は愉しい!
スターホームに依頼して進行した家づくりでは、星さんはじめスタッフの方々、大工さん、左官屋さん、そのほかの工事の方も含めて、皆さんのとの関わり・コミュニケーションがとても楽しかった。

工期が迫っているにもかかわらず、途中で出した要望にも快く応じてもらって、我が家に携って下さった方とは、今でも街ですれ違うと挨拶します。

星: 一番気に入っているところと、気になっているところを教えて下さい。

外と屋内の境界線のない家
気に入っているところをひとつにしぼるのは難しいですが、やはり開放感のあるリビングはお気に入りです。
それから、エントランスも大好きです。エントランスは外との境界線を感じないようにしたいというこだわりを、星さんがみごとにカタチにしてくれました。

気になっているのは「珪藻土」のことです。
とにかく珪藻土の良さには感動していて、汚れないし湿気も感じないことに、5年経った今でも驚いているんです。

だからこそ、クローゼットの中まで珪藻土にしたら良かったかな?と思っています。

逗子ライフについて

星: S様の湘南・逗子ライフは?

海風のように自由に!太陽のように明るく!
逗子は、どんな場所でも自転車で移動できてしまいます。季節を感じながら、風を切って走るのはとても気持ちがいいです。
逗子マリーナに近いので、休日はモーニングやブランチをマリーナで愉しんだりしています。

家族で通っているフラダンスの教室が鎌倉にあることもあって、鎌倉も大好きです。
鎌倉でお気に入りのハワイアンジュエリーのお店にもよく行きます!

ご主人と奥様は2年半、お嬢様は3年半のフラダンスの腕前。
オーナーズクラブイベントでは、教室のお仲間とフラダンスを披露してくださいました。

S様のオススメスポット

ハワイアンジュエリーショップ Local Brand
ハワイと鎌倉両方に拠点がある、 Local Brand ならではの、ハワイアンジュエリーやアクセサリー、ハワイアン雑貨の品揃えとプライスでセンスのいい湘南ロコに人気です。


安田慶祐 フラスクール&ワークショップ
日本におけるフラダンスの第一人者である安田慶祐氏が主宰するフラスクール。鎌倉をベースに各地でワークショップ・スクールを開催。またYasuda Internationalでは、ハワイアンコンサートの企画やフリーペーパー「Hawaii People」も発行している。

「太陽」が家族のテーマだというS様ファミリーとスターホームの出会いは、完成見学会(オープンハウス)へS様ご一家がご来場いただいたことがきっかけでした。「カーテンのない家にしたい」というご希望から、逗子という環境、そしてS様のライフスタイルを考慮して創造したプランにご満足頂いて完成した家は、自然素材と高窓の「カーテンのない」開放的な理想の住まいになりました。施工後5年が経過した今も、オーナーズクラブのイベントや実邸見学会開催へのご協力など、様々なかたちでS様とスターホームの素敵な関係は続いています。

担当:星 広信
逗子マリーナに程近い立地にふさわしい開放的な空間創りをコンセプトにプランしました。初対面から話が盛り上がって、趣味やライフスタイルの話題ではついつい話しこんでしまうこともしばしばありましたが、おかげでじっくりとコミュニケーションが取れて、よりよい信頼関係ができました。ご希望をうかがいながらも、「自分が暮らすとしたら?」というところまで落とし込んで、永く住む家・生活が楽しくなる家づくりを目指した結果、施工から5年を経過した今も、ご家族とともに家が活き活きとしている様子を見て、「良かったな!」と思います。

【S様邸の特徴】1階部分に居室を設け、2階部分をリビングに設定し、高窓を配置したことで、ご希望通りカーテンのいらないリビングが実現。背後にある山の斜面(市有地)に向けてテラスを設けることで、リビングスペースにさらなる広がりが感じられるようになった。この家は、海と山を感じる「光と風の家」である。