スターホームについて

スタッフ紹介Staff

スターホームから発する五つ星☆☆☆☆☆級の障害サービスを目指します。

佐藤 祐爾

佐藤 祐爾(さとう ゆうじ)

ユニバーサル・コミュニティ事業部

誕生日1968年4月3日生まれ

出身岐阜県岐阜市

資格社会福祉主事、厚生労働省認定障害者ジョブコーチ、日商簿記検定3級、フードアナリスト3級

特技金継ぎ(器の修復です。年に何度か講師として教室を開いています。)
骨董の真贋(しんがん)は最近何となく感覚で見極められます。人の真贋も見えてきましたが、自分が贋作にならぬよう日々精進です(笑)

仕事以外の楽しみは?各地で開催される骨董市に出かけ、1960年代以前の機械式腕時計や江戸期の蕎麦猪口などを観て愉しんでいます。
日常は妻との晩酌が糧、小学生の娘との二人デートが楽しみです。

あなたのお仕事は?

ユニバーサル・コミュニティ事業部で障害者支援の福祉事業をします。
まずは障害者の方が住むグループホームの立ち上げを行っています。
エステート事業部との連携で障害を持つ当事者、支援する人、また土地家屋を提供していただける方をマッチングさせてすべての人が幸せに暮らせるしくみを考えています。

スターホームに入ったきっかけは?

公私ともに尊敬する先輩を介して星社長と出会いました。
社長の目指す障害福祉への情熱とビジョンが、自分の未来とリンクしました。

社内でコレをやらせたら右に出る者はいない!ということ(強み)は?

幼少の頃より、トライ&エラーではありますが臨んだ夢は何らかのカタチで総て叶えてきました。
自分がこれだと感じて進みだすと、自分の右に余地はなくなります(笑)
次の夢をスターホームで叶えたいと思います。

スターホームの好きなところは?

幸せは幸せを呼びます。個々の夢は異なれど、幸せに向かう大きなベクトルが一致しているところです。

これからの夢・目標は?

これからの夢・目標は?

スターホームから発する五つ星☆☆☆☆☆級の障害サービスを目指します。
障害ある人に仕事の場と安心できる住まい、ココロを回復します。
そして、それを支援する人、当人、取り巻く人の家族すべてに幸せを回復できるユニバーサルな環境を創りたいと思います。

スターホームが提案する次世代の コンフォートリフォーム スタッフブログ

アイコンその他のサービス

science star home
ECOTRAILER 次世代型アパート PRIMA La storia