スターホームについて

スタッフ紹介Staff

お客さまは家ではなく「家づくりに対する考え方」を買ってくださっている。
だから引き渡してからが本当のおつき合いですね。

門馬 修一

門馬 修一(もんま しゅういち)

施工管理部

誕生日1962年9月26日生まれ

出身横浜市

資格・特技二級建築士、一級建築施工管理技士

仕事以外の楽しみは?入社と同時期に飼い始めたヨークシャテリアとお散歩、もしくは奥さまとお買物。

あなたのお仕事は?

お客さまのマイホームへの想いを、現場の大工さんや職人さんに伝える仕事です。
家を建てるのもそうなんですが、【家を建てるための準備】や【関わる方々、工期等の日程調整】が多いですね。

スターホームに入ったきっかけは?

小さい頃からモノをつくることは好きでした。
アナログなモノづくりが好きだったんです。
だから、当時から大工さんに対して憧れはありましたね。
工業高校の建築科だったんですが、最後までなかなか就職が決まらず、12歳年上の先輩に拾われてそこから建築・不動産業界で働き始めました。
数社で20年以上様々な経験をした後、建売住宅はあまりおもしろくないなぁという思いがあり、スターホームに辿り着きました。
今思えば、色んな苦労はあったけど本当に周りの人に助けられました。
これからも人との繋がりは家族を含めて大事にしたいですね。

社内でコレをやらせたら右に出る者はいない!ということ(強み)は?

こう見えて学生時代はバレーボールをやっていたから逆立ちが出来たんです。
その頃は、筋トレの一環として体育館の端から端までやっていたんだけど…
今はもう駄目かな(笑)
あとは社内では口うるさいオヤジみたいなキャラクターかな。
何でかって言うと、しっかり言わないとスキルアップもないですから。
だからうるさく思われているかもしれません(苦笑)

これからの夢・目標は?

これからの夢・目標は?

夢は完全に自己満足なんですけど、一度でいいから自分の思うとおりの家を建ててみたいですね。
100人いたら99人が「いらない」って言うけど、一人は「絶対欲しい」っていうような家になるだろうけど。
その一人の方へも「どうしても欲しけりゃ売ってやるよ」みたいなこだわりというか、そういう家づくりをやってみたいっていうのはあります。
あと、個人的には日本全国を車でのんびり、いき当たりばったりで周ってみたいです。
各都道府県を全部周るってなかなか出来ないじゃないですか。
今は輸入住宅をやってますけど、日本の原点の住宅も見ておきたいなぁって。
日本人として自分の国をもっともっと知りたいなと思います。