スターホームについて

スタッフ紹介Staff

「関わるすべての人を幸せにする会社」を作りたい!
ご縁を頂いたお客さまに喜びを提供することが、私の仕事です。

星 武司

星 武司(ほし たけし)

代表取締役 社長

誕生日1968年8月12日生まれ

出身横須賀市

資格・特技一級建築士、宅地建物取引主任者、ハングル検定5級、大型自動二輪免許

仕事以外の楽しみは?あまり休みがとれないので、休みの日は3人の娘たちと一緒にいる時間を多くとるようにして、絵を描いたり、 本を読んだりしています。その他は大型バイクでのツーリングやゴルフに行くことも楽しみの一つです。

あなたのお仕事は?

多くの人の人生を預かる責任ある立場として、社員が働きやすい環境をつくり、ご縁を頂いたお客様に喜びを提供することが、私の仕事だと考えています。
そして地域の皆様や社会のお役に立つことが会社の基盤であり、人と関わる事も経営者の仕事であると思っています。
そういう意味では会社での仕事のほかに、地元の集まりや地域活動に参加することも、地元葉山でのコミュニケーションづくりに欠かせない大切な仕事です。
「人の喜び 我が喜びに」といいますが、社長業は実際にやってみると、自分以外誰かの為という利他の心や行いが、結果的に自分自身の大きな成長の糧になっていると日々実感しています。

スターホームに入ったきっかけは?

父が工務店を経営していたので、子どもの頃から迷いなく、長男である自分が会社を継ぐものであるし、ぜひ継ぎたいと思っていました。
絵を描くのが好きなので、星工務店を継がなければデザイナーになっていたかもしれません。
卒業後はゼネコンに就職。
10年間現場監督としてスキルを磨き、目標だった一級建築士と宅建の資格も取り、その後、父が経営していた星工務店(現スターホーム)に入社しました。

社内でコレをやらせたら右に出る者はいない!ということ(強み)は?

人前で話すことは得意です。というよりは得意としていかないと…
「想い」を伝えていくことも社長業のひとつですから。
妻が一時期占いに凝っていたとき、
「あなたは人前で話すことが(天性の)仕事だってでてるわよ」
なんて言われたこともあります(笑)
自分でも意識して人前で話す言葉、立ち居振る舞い、間の取り方を意識するようにしています。

スターホームの好きなところは?

働く社員さんの明るさとチームワークの良さです。
会社はその人の人生の大半を過ごす大事な場所。その会社が暗くギスギスした場所ではその人に人生も暗くギスギスしたものになってしまいます。
スターホームでは”いつでも、どこでも、だれにでも、元気で、明るく、イキイキと!”をモットーにその働く姿こそが我々の商品なんだという気持ちで社員に皆さんが日々仕事に取り組んでくれているところです。
もう一つは常に現状に満足することなく、常に新しいことにチャレンジし続ける姿勢と可能性です。
今はまだまだ小さな会社ですが、それはこれからまだまだ伸びしろが沢山あるという事。
現在のリフォーム、注文住宅、アパート、飲食に加え、障がい者の方への就労支援事業やグループホームの運営などを積極的に展開していきます。

これからの夢・目標は?

これからの夢・目標は?

「関わるすべての人を幸せにする会社」を作りたい!

社員が生き生きと働くことができ、葉山を歩いている人の多くがみんなスターホームの家づくりに賛同してくれるサポーターになって頂けるような、地域に溶け込んだ会社でありたい。
“自然が豊かでちょっとお洒落な葉山で自分らしい生活”というスタイルをベースに、地域社会と共に、環境に配慮した持続可能なライフスタイルを提唱し、新しい時代のスタンダードを実現するのが、スターホームの役割だと考えています。
太陽光発電池、ペレットストーブなどの自然エネルギーを利用した環境商品の積極採用や提案、多くの方にもっと家づくりを楽しんでもらえるようなセルフビルドの企画住宅の開発と家づくりワークショップの開催、シニアや障がいを持つ方の共同住宅や働く場の提供など、ここ葉山で様々な立場の方が共に歩むことができる新たなコミュニティづくりを目指しています。
プライベートでも、世界一周旅行やキャンピングカーでの家族旅行など、まだまだやりたいことがいっぱいです。